FC2ブログ

ふるさと納税をしました

 今、流行のふるさと納税をしました。ふるさと納税は個人が2000円を超える寄附を行ったときに、所得税や住民税から税控除される制度。それに、自治体によってはお得な特典もつきます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 今回、ふるさと納税を行った最大の理由は、所得を少しでも減らしたかったということ。個人的に、所得がこれ以上あると、大きく損をしてしまうことがあり、なんとしても、減らすことが命題でした。総務省のサイトでは控除額のシミュレーションができます。これをみると、所得税、住民税あわせると、支払った分のうち、結構な額が税控除として帰ってきます。さらに、特典の分をあわせると、実質、支払った以上のリターンが得られる場合があります。

 どこにしようか迷った末、選んだのが長野県飯山市。長野県の北端にあり、ほとんどの人は知らないでしょうが、僕は若いころちょくちょく行っていました。野沢菜で知られる野沢温泉などがあり、豊かな自然は映画「阿弥陀堂だより」のロケ地などにもなっています。ただ、過疎に苦しみ、財政は大変だったはず。来春、北陸新幹線の長野以北開通に伴って、新幹線の駅ができるとあり、地元では歓迎していますが、個人的には、経済効果は厳しいのではと思っています。

 ここの特典はなかなかユニーク。まず。特産の米があります。実は飯山市は新潟県の魚沼と山を隔ててつながっており、水源は一緒なんですよね。だから、最高級の米が新潟産でないということで、安く手に入ります。さらに、市内の特産品として野沢菜やキノコがつきます。面白いのが森林浴と人間ドックのセット。飯山赤十字病院の人間ドックをしたあと、健康に良いと呼ばれる森林浴でセラピーを体験、それに温泉での宿泊がつくというもの。

 このへんも、関心をよんだのですが、一番、心を動かされたのは、今10万円以上寄付すると、新幹線の駅に、名前入りのプレートが付くというものでした。よく、地方の神社なんかで、寄付をした人の名前が載ったりしていますが、新幹線の駅に自分の名前が載るチャンスなど一生に一度あるかないかでしょう。思わず、10万円の寄付を申し込みました。

 飯山市の場合、ヤフーの公共サイトを利用すれば、寄付はネットですべて完結します。思い立ってから、実際に寄付するまで、3分もたたなかったでしょうか。自分の思い出の街に寄付できて、お得なわけですから、なんともうれしい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR