一括と積み立てどちらが有利? ひふみセミナー

 8月のひふみセミナーにいってきました。マレーシア機撃墜など地政学リスクが高まる出来事がありましたが、アメリカの景気は堅調であり、TOPIXも+2.13%と上昇。ひふみも+2.71%とTOPIXを小幅ながらも上回る成績でした。8月は海外投資家が夏休みをとることもあり、大きな動きはなさそうで、こういうボックス圏はひふみが得意な相場だそうですから、ぜひ、最高値更新をねらっていってほしいものです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 さて、質疑で面白かったのが、「毎月積み立てていくのと、スポット買いをするのと、どちらがオススメか」という質問でした。運用責任者の藤野さんは「勉強して、安いときに買え、高いときに売れるという相場と相性が良い人はスポット買いで、相性のよくない人は積み立てで」と答えていました。

 まあ、確かにその通りなんですけど、僕の意見としては、大半の人間は自分を過信するバイアスがあるわけですから、大損するまでは相性が良いと思い込んでしまいます。また、相場はランダムウォークするとの考え方からすれば、相性の良い悪いはあくまでも運でしかすぎないわけで、大半の個人投資家にとっては、相性が良いとはいえないのでは。むしろ、心理的に下がっても大丈夫と思えるのが一番積み立ての良いところだと思うし、若ければ、時間をロスしないためにも一括のほうが、もし下落しても取り返すチャンスがあるだけ、良いのではと思いました。このへんはマルキールやボーグルも時間分散の必要性を訴えているし、なかなか正解がないかもしれません

 このほか、中長期でみた日本経済の見立ての質問もありました。藤野さんは今後10年、日経平均は大きく動かず、現在の水準並みの一定のボックスが続くのでは、と予想されていました。大企業で動きが鈍いところはダメになるけれど、中小企業でよいところは成長していくので、そこへ投資をしていくそうです。また、今問題になっている人手不足については、非正規→正規雇用の流れで、若い世代が安心して物を買えるようになり、消費には良い影響ではとみていました。このへんも僕自身には、まだ答えがありません。

 このほか、新卒でトレーダーになった人から、トレーディング部の仕事の報告もありました。ファンドマネジャーの話はあちこちで聞ける機会があるのですが、トレーディング部の方から実態を聞ける機会はなかなかないので、面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

どちらが自分に合っているか?

こんにちは。夢見る父さん。

僕は積立派なんですが、
一括投資に比べると効率が悪いところは承知したうえで、
ちょっとずつ投信の積立しています。

これはまだリスク耐性に対する経験も浅いこともあるのですが、
世の中がどんなように変化しようとも、
投資を続けていきたいという気持ちが強かったことが大きいです。

実際にやってみても、今のところは、
積立投資の方が僕に合っているな。と感じています。

理論的な効率うんぬんのお話もありますが、
それを理解した上で、
自分の性格や生活スタイルなどとの相性も考えて、
自分にあった方法を選んでいくのがいいかな?
って思っています。

Re: どちらが自分に合っているか?

コメントありがとうございます。

現実問題として、現役世代のサラリーマンだったら一括投資するお金など
ないので、積み立て投資にするしかないですよね。
宝くじが当たったときでないと大量の一括投資は関係ないと
思っています。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR