eMAXISががんばっても、インデックスはアクティブにかなわない

 モーニングスターによると、三菱UFJ投信の「eMAXIS」シリーズが、日本のインデックスファンドシリーズとして初めて1000億円を突破したそうです。おめでとうございます(パチパチ)。既に、インデックス投資日記@川崎さん引きこもりの投資と趣味の話さんで既に取り上げられています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 僕もeMAXISの新興国シリーズは、投信への投資を始めた初期のころから保有していますし、このほか、JPX日経、新興国リート、新興国債券、バランス8資産均等をそれぞれ保有しています。こうしてみると、eMAXISの品揃えの多さを反映しているような感じですね。

 また、eMAXISの特徴の一つであるブロガーミーティングにも、そうそうたるブロガーの皆さんに混じって、前回初めて参加した次第です。やはりこういう試みをしていると、心情的に応援したくなりますよね。

 今年は既に7月末までで240億円以上の資金流入しており、実に4分の1近くが最近流入したもの。これはNISAのスタートも影響しているのでしょう。日本の人気ファンドの多くは毎月分配型ですが、長期投資が必要な若い世代ほど低コストのインデックスファンドが適しているわけです。実際、モーニングスターのポートフォリオ登録ランキングをみると、20代、30代のトップ、40代の2位にeMAXIS新興国株式が入っており、現役世代の人気ナンバー1といっても過言ではありません。

 ただ、その反面50代で12位、60代、70代ではトップ20位圏外ということで、資金力豊かな年配層には、浸透していないようです。まあ、60代、70代はベスト10すべて毎月分配型がしめているわけですから、インデックスそのものがしられていないということなのでしょう。

 実際、日本のインデックスファンドは全体で5.6兆円しかでていません。全体では70兆円を超えているのですから、8%しかないんですよね。投資ブロガーの大御所、梅屋敷商店街のランダムウォーカーさんによると、2002年にはインデックスファンドは25%以上をしめていたそうです。 干支が一回りする間にシェアが3分の1になりました。

 日経に「インデックス対アクティブ 投信はどっちを選ぶ」という記事が掲載され「世間では、アクティブ型の大半は運用成績が指数に勝てないと評判は芳しくないが、実際はどうなのか」などと書かれていますが、実際、選ばれる割合はアクティブ圧勝なのが日本の現実なのです。eMAXISがいくらがんばっても、アクティブの大軍に押されているわけですねえ。美少女が悲壮な表情で、敵の大軍に立ち向かっている様子が目に浮かびます。ああ、僕に絵心があったら、書けるのに、中学のとき10段階の2だった僕は、自分の脳内で、その光景を繰り広げています。  

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとうに残念です。

こんにちは。

成績は大半のアクティブはインデックスに負けているようですが販売では圧倒的にインデックスファンドが負けていますよね。

ほんとうに残念です。資産形成にするに当たり、一般人にはベターな投資方法だと思うのですが…

それより
>美少女が悲壮な表情で、敵の大軍に立ち向かっている様子が目に浮かびます。
という一文でインスピレーションが湧いてきました(笑)
早速、お絵かきしようかな…

Re: ほんとうに残念です。

コメントありがとうございます。
合理的に考えれば、インデックスに投資する人がもっと増えてもいいのですが、
1割も満たないということは、販売会社のセールスにのっかってしまうか
毎月分配型で目先の利益に目がくらむということなんでしょうね。

ふわわたさん描くeMAXIS美少女戦士を筆頭にSMATたん、EXE-iたん、Funds-iたんたちに
がんばってほしいものです。

種類も多いので

こんにちは。夢見る父さん。

アクティブファンドは種類も多いですし、
総数の金額で比較されると辛いものがありますね。

インデックスファンドもダウインデックスとか、
ヘッジありとか増えてはいますけど、
増やせばいいってものじゃないですしね。

一番の問題は、一般の人にとって、
身近な銀行の投信ラインナップや、
営業方針なんだろうと思いますが。

美少女ではなくて、美女になってしまいましたが、
こんなのをぬりぬりしておきました。

http://blog.livedoor.jp/mochi_curry/archives/11288832.html

Re: 種類も多いので

コメントありがとうございます。

女性が巨大な敵に立ち向かう姿は美しいですよね。絵師さんの才能はうらやましい限りです。

インデックスファンドの中でも効率をもとめて、さらに先鋭化している印象もありますが、年金など大金ならいざしらず、個人投資家のお金でそこまで細かくする必要があるのかなあ、というのが正直なところ。
それより、インデックスファンドの存在を多くの人に知ってもらうほうが先のような気がします。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR