FC2ブログ

老後資金は1億7500万円も!

 日経の「 眠る個人の現預金864兆円 投資の主役は次世代に」との記事を見て、びっくりしました。何と、85歳まで安心できる老後資金は1億7500万円にもなるというのです! 今まで、老後資金のいろんな数字をみていましたが1億7500万円というのは初めてではないでしょうか。この数字はあるセミナーで出された数字だそうですが、どんどん、必要老後資金の額を跳ね上げて、現役世代を脅かそうとしているようにみえます

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 65歳定年で85歳まで銀行預金で暮らすだけでも、1億7500万円というのは年間800万円近く使えるわけです。可処分所得が800万円ということは、年収1200万円ぐらいと同じレベルでしょう。定年後も年収1200万円並みも必要というのは、よほどのお金持ちでなければ関係ありません。そもそも、僕はこのままいっても年収1200万円なんて、一生ないでしょうし、そういう人が大部分なのですから。

 記事では1億7500万円必要と聞いて、27歳の男性が積み立て投資を始めたと書かれていました。僕自身、積み立て投資を若いうちから始めるのは重要と思いますが、さすがに1億7500万円も資金を集めるには、相当大変ではないでしょうか。というか、取材した日経の記者は、1億7500万円も普通の人はいらない、と教えてあげればいいのに。

 ちなみに、総務省の家計調査では、退職後の生活費は夫婦2人で年間290万円。85歳までの20年間では5800万円で、医療費など余裕をみても、6500万円あれば十分でしょう。年金が将来減額されるにしても、0になるとは想定しにくいから、このうちの大半は年金で賄えます。それよりも1億円以上お金が必要とはとても思えません。記者も、この男性の言い分をそのまま取り上げるのではなくて、この数字は多すぎるとどこかに書けばいいのに。最も日経新聞の給料は高いので、1億7500万円は必要と記者自身も思っているのでしょうか。

 若いうちからの積み立ては必要ですが、あまり目標を過大にすると、無理をしなければなりません。なんで、1億7500万円なんて数字が一人歩きするのか不思議でしょうがありません。

コメントの投稿

非公開コメント

投資もライフスタイルも身の丈を知るのが大切

こんにちは。

いろいろな数字が一人歩きしていますが
そのような数字に踊らされないで、自分のライフスタイルにあった金額を算出することが大切ですよね

ともかく、無理せず身の丈にあった投資をつづけていきたいものです

Re: 投資もライフスタイルも身の丈を知るのが大切

コメントありがとうございます。

ふわわたさんの言われる通りですよね。
自分がいくら必要なのかというのは、その人のライフスタイルでまったく違うわけですし。
金融機関やマスコミは大げさな数字を騒ぎたてすぎだと思います。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR