FC2ブログ

住宅ローンは早ければいい訳でもない

 日経に「住宅ローン、借りた人ほど「貯蓄」のススメ」という記事が載っていました。住宅資金と老後資金、教育資金を総合的に考えると、少しでも早く、住宅を購入するべきというアドバイスです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 まず、この記事では、毎月2万5000円を貯蓄に回すとあります。さらに、11年目に金利が上昇するので貯蓄額は2万2000円に減り、子供が大学に入ると7万円の教育費が余計にかかるので、マイナス4万8000円になると試算しています。でも、ちょっと考えたいのですが、いくら、給料が上がりにくいご時勢とはいえ、まったく、給料が上がらないまま何十年もいくというのは、ちょっとレアケースでは。逆にそんな仕事だったら、住居費をもっと減らせばいい。

 そもそも子供が何人産まれるか分からないうちに、住宅を建てるというのはリスキーではないでしょうか。子供がいなければ教育費はかからないわけですし、ある程度家族の構成がみえないと、持ち家は冒険だと思います。

 もちろん、定年後もローンが残るのは論外ですが、早いうちに住宅を購入すると、頭金の支払いがあるから、積み立てにはマイナス。また、リストラになったり、会社を辞める可能性もあるから、早いうちに選択肢が狭くなるような住居購入には正直疑問です。金利を抑えるためにも、40ぐらいで購入して10年ローンで返済すれば、住宅ローン控除も含めて便利ではないでしょうか。

 何度も書いていますけど、僕はお金ができるまでは賃貸で、老後はキャッシュで中古マンションでも買えばいいと思ってます。ただ、住宅は神学論争だから、結局何が正しいかは個人によってちがうのでしょうけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR