FC2ブログ

中流が消える

 父さんが取材されるはずだった記事、日経マネーの中流が消えるがネットで見られますが、なかなか興味深いです。日本が一億総中流時代といわれたのは今は昔。リーマンショック以降の厳しいリストラで、中流が崩壊していく様子がビビッドに描かれています。

 中高年といってもバブルを社会人で体験している40代後半以上は、若いころ美味しい思いをしたし、これから中年になる30代後半は、社会人になったころはデフレが常態化していたため、そんな無駄遣いはしないと思います。そう考えると、40代前半というのは、美味しい思いはしていないけど、自分がおじさんになったら美味しい思いができるだろうと思い続けて、生活レベルをあまり落とせないのに裏切られた世代、といえるでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 若者の雇用困難さが問題となっていますが、それ以上に中高年の再就職というのはスキルがなければ難しいし、家族など守るものを持っていれば、子どもも巻き込んで貧困に陥ってしまうわけですから、被害は倍になってしまうわけです。でも、中高年の悲惨さについての話は、あまり取り上げられてきませんでした。

 当然ですが、20年~30年も会社に勤めていたわけですから、その間にスキルを磨くなり、先行きが不安ならば貯蓄や資産運用に励むなり、すればいいのです。しかし、それをしなかった人に今なんとかしろといっても難しいし、本人は自己責任かもしれませんが、子どもは可愛そうですね。日経マネーの記事にも、親の給料が削減されたため、私立高校を退学させられる子どもの話が紹介されています。

 日経マネーのアンケートによると、実に8割が老後資金に不安、やや不安と答えています。特に、40代になってから子供が生まれた場合、住宅ローンと教育費の二重苦のうえ、自分が定年になっても子供はまだ大学生なので、先行きは大変です。我が家もこれにあてはまるので、せっせと資産運用を勉強しているわけですが、不安なだけで何もしていない人が周りには多い気が。老後難民は結構いそうなので、そうならないように頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR