FC2ブログ

なぜ僕は投資するのか(下)

 昨日のエントリーでは投資をする重要性について書きました。それでは実際に何をすればよいのか。シーゲル博士の「株式投資」を読むと、長期の投資をするならば、国際分散された株式が一番良いということが分かっています。株式の場合、国際分散で低コストをはかれば、資本主義が世界で健在な限り、長期ではプラスになる可能性が極めて高いといえます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 個別株の場合は勉強とモニターが必要ですが、投資信託、なかでも指数に連動するインデックスの場合は黙っていても平均的な成績は得られ、長期にわたると個別株やアクティブ投信の過半数を上回る成績が期待されます。これは、コスト面で有利なほか、行動経済学で指摘されるような罠にひっかからないためといえるでしょう。

 もちろん、このほかにも投資の手法はいくつかあります。でも、FXは大部分の人が高い倍率(レバレッジ)をかけて短期で勝負するので、はっきりいって運です。運がよければ10万円が1年で1億円になることもありえますが、90%の人は損をして1年で退場するといわれます。

 不動産もレバレッジをかけて行うので、自分の考えと逆方向にいったら大損します。さらに、少子高齢化が進む一方の日本で、得する物件を探すのは簡単ではありません。また、不動産は勉強だけでなく、こまめな管理が必要となりますので、本業があると不利。まして、語学ができない僕にとって海外不動産など論外です。

 僕は投資の才能などないのが自分で分かっているので、インデックス投資をメインにした投資に取り組むことにしました。始めたタイミングが良かったため、2年半で40%と大幅な利益を上げています。たまたま現在好調ですが、今後は暴落もあるでしょう。それでも、継続は力なりと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR