FC2ブログ

バブル世代は老後のカネが余計必要

 日本生命が敬老の日にちなんで、老後の生活費などについて大規模なアンケートをしました。面白かったのが、老後の生活費はいくら必要かとの質問について、40代以下と50代以上でくっきりと差がついたこと。50代以上はバブルを謳歌した世代ですから、この世代は年をとっても、消費活動は旺盛ということなんでしょうかね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 調査によると、老後に必要なカネはいくらかという質問に対して、どの世代でも30~34万円との回答が一番多かった。一方、35万以上という最も高い生活費を選んだのは40代以下では15~18%なのに、50代以上は軒並み20%を超えています。逆に20万円未満というのも30代までは12~13%、40代も9.1%あるのに、50代は4.9%と半減します。やはり、バブル世代で明確に線がひけそう。我が家の場合、僕一人だったら10万円代で暮らせる自信はあるけど、家族でとなったらどうなのかなあ。

 ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次チーフエコノミストは「今後、物の値段が上がれば、必要な生活費の額も上がっていくでしょう」とコメント。インフレはリタイアメント世代に大きく影響しますから、今のうちに準備するにこしたことはないですね。

 しかし、老後のために自助努力をしているかという質問に対しては「まあまあ」と「まだまだ不十分」が拮抗しています。笑ってしまったのが「何もしていない」が70代以上で15.2%もおり、これは全体平均の12.9%を上回っていること。今の70代ぐらいは年金が恵まれているから、何もしなくても暮らせていけるのでしょうね。

 何歳まで働くかについては「65~69」歳が最多で、約8割が65歳以上まで働くとしています。早期リタイア志望者は完全な少数派ですね。僕は早くのんびりしたいのに、そういうと家族はだれも賛成してくれない。まず、ここらへんの説得が課題だな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR