投資はギャンブルだからやらない

 日本証券業協会の個人投資家意識調査がまとまりました。それによると、個人投資家の51%は60歳以上で、20代、30代あわせても9%しかいません。長期投資を若いときから始めれば有利なのに、本当にもったいないですね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 投資未経験者に投資をしない理由を聞いたところ、「ギャンブルのようなもの」が39.2%と最多。ついで、「まとまった資金がない」35.6%、「なんとなく怖い」33.6%の順番でした。やはり、投資はギャンブルで恐ろしいものという偏見が根強くあります。

 投資に対する偏見が変わらないとどうしようもないわけですが、2番目の「まとまった資金がない」というのも投資の実情とちょっと違います。なぜなら、個人投資家の証券(株、投信、公社債)保有額は100万~300万円が25%と最多。50~100万円と10~50万円も各9%、10万円未満も3%います。つまり、金持ちのイメージがある1000万円以上投資している人は、19%しかいません。まとまった資金がなくても投資ができるのです。

 また、株式投資の方針については、「概ね長期保有・値上がり益あれば売却」が44%と、長期投資派が多く、最近流行りの株主優待重視は11%、短期売買派10%を大きく上回っています。これは僕も賛成で、大部分の個人投資家にとっては、長期投資が良い結果を出すと考えています。

 投資未経験の人でも数万円でもいいから最初の一歩を踏み出すかどうかだけでも違うと思うのですがどうでしょうか。ただ、僕自身も、周りに投資はすすめられないんですよね。「あいつ投資やっているのか」なんて会社や友人に思われそうだし。そう考えると、偏見を打ち破るのは難しいのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR