FC2ブログ

年金守れと高齢者が一揆

 ブロゴスの赤旗の記事によると、全日本年金者組合がマクロ経済スライドを廃止し、これ以上の年金削減をやめ、最低保証年金制度の実現を求める署名を20万人から集め、「年金者一揆2014」で安倍首相に提出すると発表しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 マクロ経済スライドとは年金加入者の減少や平均寿命の延び、経済状況を考慮して、年金の給付金額を変動させる制度のことです。物価が低下すれば年金額を引き下げることを検討しています。既に年金削減を不服として全国で12万6642人が不服審査請求をしているとか。記事では「消費税が8%になって2食の生活。身体が悪くなっても病院にいけない」という声が紹介されています。

 今までさんざん現役世代を犠牲にしてきた既得権益者たちが、またも自分たちさえ良ければいいという考えとしかみえません。学習院大の鈴木亘教授の試算によると、今の高齢者は支払った額よりも3000万円も多くもらえます。しかし、今生まれた子供は3000万円も損してしまいます。これは年金は現役世代が老後世代に払う仕組であるためで、少子高齢化で現役世代が少なくなる将来には当然、受取額も減ってしまうからです。消費増税と一緒に、社会保障費を削減しなければ、日本の財政悪化にますます拍車がかかります。にもかかわらず、社会保障費を削るなという高齢者の主張は、現役世代にますます犠牲を払え、といっているのと同じです

 この団体は共産党が支援しているようですが、年金削減に反対、消費増税にも反対では、国の財政負担をどうしようと考えているのか。結局、既得権益者がわがままをいっているとしか思えません。むしろ、年金財源確保をし、現役世代を助けるためには、支給額の削減や、支給年齢の引き上げが当然ではないでしょうか。過去何年ものデフレ時代に、一人がちしていたのは年金受給者だったわけですから。

 また、「消費税が8%になって2食の生活。身体が悪くなっても病院にいけない」とありますが、消費税が3%増えただけで、1食削って病院代すらでないというのは、この人のお金の使い方に問題があるのではないでしょうか。高齢者なら生活保護も受けられやすいのに、普段から家計に気を使っている僕からすれば、ちょっと納得いかない発言です。そもそも、現役世代よりもはるかに楽に世渡りできる時代を生きていたのではないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさにそのとおり!

私なんかは過激なので、年金減らせ派です。さすがに低所得の方々の年金を減らすことは難しいかもしれませんが、高所得で資産が多いかたがたには、「年金制度が厳しいので、減らしてよいですか?」といったアクションを政府が起こすべきだと思っています(当然、反対されるでしょうが)。

少子化が問題となっている昨今、社会保障をもっと子育て世代へ手厚くするべきだと思っています。

平和な世代を過ごしてきていて、何にお金を使ったのか・・・正直問い詰めたいくらい。本当に何も考えてこなかった方々が多いと思っています。

Re: No title

コメントありがとうございます。

少なくとも、過去のデフレ時代に年金を減らさなかったのは
明らかな政治の失策であり、既得権益層優遇で現役世代に
犠牲を押し付けていたわけです。
こうしたことを年金受給者もわかってほしいですね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR