FC2ブログ

やはり銀行員に騙される

 NHKによると、みずほ銀行の元幹部行員が、在職中に「銀行が元本を保証する。月3%の配当を行う」などと顧客の男性から2億6000万円を騙したとして、刑事告訴されたそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 この行員は本店の審査役時代に、こうした行為をおこなったそう。銀行の肩書きは外部からわかりにくいのですが、ネット情報によると支店長クラスの幹部だとか。下っ端ならまだしも、支店長クラスの人で、しかも本店勤務のエリートが詐欺行為を働いていたならば世も末ともいえますが、もともと銀行というのは顧客を騙すような商売をしていると考えれば、騙されたほうにも落ち度があるでしょう。

 だって、月3%の配当ということは、年に36%の配当ですから、再投資をすれば2年で倍になる超高金利の商品。それを元本保証するなどというのは、経済常識からすればありえない話なわけです。しかも、ほいほい2億6000万円も出してしまうのですから。ちなみに男性は1億2000万円は取り戻したみたいですけど、1億4000万円は戻ってくるのは難しいのではないでしょうか。高い授業料になりました。

   まあ、詐欺をする銀行員なんて、それほど多くないでしょうけれど、銀行をはじめとした金融機関は、自分達の利益が最優先で客のことは二の次ですから、高い手数料をぼるような金融商品を平気で売りつけてきます。でも、日本人は肩書きに弱いから、ころっとひっかかるのでしょう。

 これは銀行だけでなく、官僚やメディア、大学教授なんかもそうで、彼らがいっていることを素直に信じていると、「消費税が上がると将来が安心だから消費が増える」なんて話をそのまま受け取って、消費税を上げなければと思い込んでしまうのでしょうね。

 さんざん書いていますが、銀行員にしろ、官僚にしろ、メディア人にしろ良心的な人はいます。しかし、どの人が良心的かは事前に分からないのだから、疑ってかかるにこしたことはありません。そして、だまされないように、勉強とまではいかなくても、常識を身につけるぐらいは必要ではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR