デフレでも年金減額へ

 日経新聞によると、厚生労働省は、年金の給付水準を毎年確実に抑える仕組を導入するそうです。年1%程度の削減を抑えることになります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 年金は本来、物価と連動しますが、マクロ経済スライドといって、財政悪化を防ぐために、物価上昇率から0.5%差し引く制度になっています。つまり、物価上昇率が2%の場合、年金の上昇率は1.5%にとどまるわけです。

 しかし、近年のデフレのため、年金額を下げるわけにいかないと、マクロ経済スライドは発動されていませんでした。そもそも、物価下落分だけ支給額を引き下げることになっているのに、それすら行っていなかったのです。

 今回の制度改定で、例えば物価上昇率が-0.5%のときは、年金は1.5%削減されることになります。社会保障費は現在年3兆円ずつ膨らんでおり、削減は急務でしたが、高齢者の反感をかいかねないだけこれまでずっと先延ばしでした。先延ばしすればするほど、現役世代にツケが回るわけですから、今回の厚労省案に賛成します。

 ところで、もっとテレビなどで大騒ぎになるかと思ったら、意外と静かですね。おそらく実際に削減されるときに「もう暮らせない」などの意見が出てくるのではないでしょうか。個人的には世代間の貧富の差の問題よりも高齢者間の貧富の差の問題のほうが是正しやすいでしょうから、例えば、暮らせない人には生活保護の支給などを柔軟に認めるとともに、資産まできっちりはかって、豊かな高齢者の負担額を増やす制度を導入するべきだと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR