物価連動債ファンドどうしよう

 eMAXISから「国内物価連動国債インデックス」が11月6日発売されると発表され、ブロガーさんの話題になっています。インデックス投資日記@川崎さん マネーの作法さんなどが取り上げ、昨夜はツイッターでも盛り上がっていました。僕自身はアクティブのMHAM物価連動国債ファンドを積み立てていますが、乗り換えるべきなのか検討しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 物価連動国債とは、文字通り全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合指数)に連動して、元金や利払い額が増減する国債であり、現在、個人では購入できませんが、来年に個人向けが解禁される予定です。インフレになると儲かり、デフレになっても損をする仕組ですが、昨年発行のものから、物価がどれだけ下がっても額面を下回らない「フロア」という仕組みが導入されました。

 日経新聞で物価連動国債の特集記事がありましたが、発行価格は市場参加者によって決められるので額面通りとは限りません。かりに割高の発行になった場合、額面通りかえってきても、投資家は損をしてしまいます。 また、インフレが起きないで金利上昇が起きた場合には、対応できずに置いておかれます。

 さて、eMAXISの商品はNOMURA物価連動国債インデックスフロアありに連動しますが、このインデックスの成績がざっとぐぐったところ良く分からない。NOMURA物価連動国債インデックスに関して言えば、myINDEXさんに載っており、1年で4.5%、リスク2.3%というすぐれもの。しかし、5年でみるとデフレ時代が長かったため、年率リターン1.6%、リスク7%と成績は落ちてしまいます。これにフロアありになったら、過去1年のリターンはどうなんでしょうか。

 コストはMHAMの物価連動国債ファンドの信託報酬は0.43%、eMAXISは0.40%とほとんど変わりません。ただ、MHAMの目論見書をみると、無担保コール翌日物の金利に応じており、これが1%以上だと信託報酬は0.65%に増えます。無担保コール翌日物の金利は、現状0.057%なので、当面は上がらないでしょう。

 ファンドが設定されてしばらくはコストもかかるものです。最初の決算報告書がでるまでは、MHAMの積み立てを続けて、eMAXISのほうが良いと判断した時点で乗り換えようと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR