FC2ブログ

さわかみグループが映画進出

 先日、癌で声を失いながらも奇跡的にカムバックした韓国人オペラ歌手を 描いた映画「ザ・テノール~真実の物語」を見ました。映画そのものの感想は映画ブログに挙げていますが、おどろいたのが、制作「さわかみグループ」となっていたこと。あの「さわかみ投信」のさわかみグループがついに映画に進出していたのです。



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ

 さわかみ投信の運用報告書をみると、グループのソーシャルキャピタル・プロダクションが手掛けた映画だそう。澤上龍社長は「世の中が前を向き明るくなったらいいだろうな。そこに対し一切ブレることなく、約 3 年間にわたり映画を支援し続けてまいりました。ある意味でこれも投資なのかもしれません」と書いています。

 正直、良い映画とは思いますが、題材、出演者からして大ヒットは困難でしょう。出資額はいくらか分かりませんが、儲けどころか持ち出しになる可能性もあります。僕はさわかみファンドは持っていないので、映画ファンとしては、こういう動きは歓迎ですが、もしさわかみ投信の受益者だったら、そんなのにカネを出すなら信託報酬下げろと思いたくなるかも。

 ただ、やはり日本の文化を豊潤なものにするためには企業の支援というのは重要なわけであり、さわかみ投信についで、直販投信の皆様方に置かれましては、黒字化を果たした暁には、メディアに出資というのはいかがでしょうか。

 個人的には「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」という神アニメがありまして、あまりにも現在の日本の青少年の暗部を抉り取った内容のため、世界的な話題を呼びましたが、ブルーレイがまったく売れず、二期は絶望といわれているのです。日本文化貢献のためにも、さわかみグループでも結構ですし、日本郵政から出資をうけているセゾン投信でも結構ですが、テレビ東京と組んで、二期制作に出資しませんかね。僕がもし宝くじにあたったら、絶対にテレビ東京に話を持ち込むのになあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR