FC2ブログ

投資の種類は何がある(2)

(3)不動産投資
 セールスなどが来たりしますが、少子高齢化が進む中、これも厳しい。もともと投資会社に手数料をとられるのだから、管理会社任せにせず、自分でしっかりと綿密に投資物件をケアしないと、大損してしまうと思います。さらに、物件の選定も難しい。サラリーマンをしながら片手間、しかも種銭が少ないというのは、よほど実力がない限り、勝ち目がないかと。

 ただし、個別の物件投資でなく、不動産投資信託REITは、こうした手間がない分、投資対象とみています。

(4)個別株投資
 デイトレ、スイング、長期投資、IPOなどいくつか手法はありますが、基本的に個別株は、証券会社のインサイダー疑惑をみてもわかるとおり、素人は負けるようにできていると思います。そもそも、東証のアローヘッドと呼ばれるシステムによるアルゴリズム投資は、機関投資家が個人投資家に圧勝する道具であり、これも、よほど運と実力がないと、個人に勝目はありません。

 長期投資の場合は、機関投資家に対抗している人もいると思いますが、その場合、しっかりとした個別株の研究が必要となります。米国の著名な投資アドバイザ、ジム・クレイマーは、投資した1社当たり、週最低1時間は検討が必要としています。さらに、分散投資のためには最低5、6社の投資が必要だと。父さんはのんびり、なまけものでもあるので、週に5、6時間投資の勉強をするのはちょっと無理。

 こちらも、以前投資したものや、相続で入手したものがあるので、それなりには持っているのですが、割合をどんどん減らして行きたいと思っています。

(5)債券
 日本国債は、日本の財政赤字が懸念され、格付けも欧米先進国より低いのに世界中の投資家から人気を集めています。投資信託で債券を買うのと違い、直接債券を買えば信託報酬がない分、コストも安くなります。満期まで持つのならば、素人投資家である父さんも債券は一つの選択肢にはなります。

 債券も条件の良いものは機関投資家に回ってしまい、個人投資家にはたいしたものは回ってきません。また、外国債券の場合、為替レートの変動を受けますが、円高の現状、為替ヘッジ付きの投資信託はそれを抑えてくれます。したがって、債券投資の一部は、投資信託に回していこうと思います。

(6)コモディティ
 金、食料品、原油などのコモディティ(商品)。デイトレなどの投機ではなく、長期保有を前提に考えると、金にもわずかながら投資を考えています。これは実物の金積立ではなく、ETF(上場投資信託)や金鉱株の投資信託で行なっています。これは少額から投資ができることと、金の保管料などに比べると、信託報酬が圧倒的に安いからです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR