ひふみ投信運用報告会に行った

 ひふみ投信の運用報告会に行ってきました。受益者になって3年目ですが、なかなか日程が合わず今回が初参加。岩田社長のご尊顔も初めて拝見しました。過去最高値を更新していますが、藤野ファンドマネジャーは「ひふみの強さは下がらないことではなく、下がっても数ヶ月や半年で戻すこと。ありがたいのは下がったときに資金が入るので安値でたくさん買える」とあいさつ。第6期となる今期は満足な結果だったとしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 受益者にとってうれしかったのは、実質コストが1.105 1.327%と前期の1.521%から大幅に下がったことです。配当分配金0(指摘を受け修正)も長期投資の身としてはありがたい。客の数が2012年の3935人が今年は11525人と3倍増になり、女性比率も昨年の23.4%から27.2%にアップ。年齢構成は60代が増えたものの、中心は39歳、平均は43.5歳と、現役世代中心は変わらずです。また、積み立て金額は平均2万3065円ということでした。

 *11・24pm22:17追記   ツイッターで実質費用の計算について質問があったので、資料を確認しましたが、ひふみが当日配った資料は、前期の費用を今期の期中基準価額で割っているのですが、これ、今期の費用で割るべきではないのかな。それだったら、1.32%になります。

 *11・25am10:30再追記  レオスキャピタルの公式ツイッターアカウントさんから、1.327%が正しいという連絡がありました。

 運用について藤野さんは「投資は愛。時間という資産をお金にかえて育てる」と話しました。アベノミクスの今後はどうなるか分からないが、アベノミクスが失敗したらだめになるような運用はしないときっぱり断言しました。

 しかし、日本経済については、金融緩和が進みインフレが起きる可能性はあるとして、(投資へと)動く人と動かない人の格差がでるとの見立て。インフレ方向なので日経平均の下値は限定されるものの、銘柄間に差がつくため、投資の旨みはあるとしています。

 個人的には今期の売買銘柄上位にエナリスとサイバーダインが入っていることを質問しました。両者とも期中に購入したものは全部売却しています。エナリスは現在、コンプライアンス的にごたごたして暴落していますが、ひふみは大きく儲けています。一方ダイバーダインは平均単価8550円で購入したのが7645円で売却しているので、マイナスがでているわけで、サイバーダインの企業見学会などを開いて長期投資の観点から、持ち続けていれば、もっと上昇したのにという気がするのです。エナリスについては「良い会社と思って購入して、値段が上がったので売った」「サイバーダインは悪い会社だから売ったわけでない」という回答。

 まあ、今期の騰落率が24.4%とTOPIX13.3%を大きく上回ったんでいいですけど、これまであまり運用報告書はチェックしてこなかったので、今後はみていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR