FC2ブログ

毎月分配型は儲かった?トータルリターン通知制度スタート

 毎月分配型投信が損か得かが議論になります。インデックス投資家は損をすると毛嫌いしている人が多いのですが、毎月決まって分配金がもらえるということで、人気はまったく衰えません。けれども、分配金がでたら基準価額は下がるわけですから、もらった分配金とあわせた「トータルリターン」でないと本当に儲かっているかどうか確認できないわけで、12月1日から、各金融機関はトータルリターンを通知する制度を開始します。毎日新聞の記事 (要会員登録)

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 既に楽天証券など一部でははじまっています。実は、これまで受け取った分配金は、記録をつけて自分で計算しないと、トータルで儲かっているかは証券会社からの通知はなかったそうです。だから、目先の分配金につられてしまうことに。金融庁のワーキンググループなどでも、ここの改善が提言されており、日本証券業協会が対策にのりだしたわけです。

 証券会社だけでなく、銀行なども対象になり、ネットや郵送、ファクスなどで最低年1回は通知するようになります。まあ、ネットの場合は画面で常時みられないと不便ですがね。12月1日以降に販売された投信が対象になりますが、それ以前も努力義務や要請を行っており、社によっては何年か前の分まで適用されることが期待されます。、

 これで、トータルで見ると損をしていたことに気付き、毎月分配型のデメリットに気づく人がいればいいのだろうけど、この円安株高局面では、毎月分配型でも定期預金よりはよい成績のものが大半だから、難しいでしょう。

 僕も正直、毎月分配型のフィデリティUSリートでインデックスに勝ったこともありますし、バンクローンや欧州ハイイールドなどは、毎月分配型が大半なわけですから、非合理・高コストで儲かる確率がインデックスより低くても本人が満足していれば、良いのではないかと思ってます。そもそも勉強しないで投信を購入するのは自己責任ですしね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR