FC2ブログ

円安倒産は増えたって、全体は減ってるよ

 円安が進みとうとう1ドル=120円を突破。原材料費が高騰して、倒産する企業が出ています。朝日新聞によると、今年の円安倒産は昨年同期の2・7倍で、過去最多になったそうです。 週刊朝日では「具体策なく円安倒産 これからが本番」という批判記事が載っており、民主党もアベノミクスを批判しています。でもそうなんでしょうか。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 東京商工リサーチによると、2014年度上半期(4月~9月)の倒産件数はバブル時の1990年以来の低水準です。 負債1,000億円以上の大型倒産はゼロでした。つまり倒産件数自体はアベノミクスのおかげで減っているんですよ。

 そもそも円安倒産といっても、民主党政権時代は円高を何とかしてほしいと企業が要請していたわけであり、その当時は円高だったから円安批判というのはありえないわけです。だいたい、円安倒産過去最高というけれど、円安の時期ってせいぜい、2006~8年、13年、14年ぐらいしかないとおもうのですが、母数はどのくらいか書いていませんね。

 逆に言うと、現在の経済の好調さからみると、円安以外の要因での倒産件数は減っているわけですから、円安要因が増えているということでしょう。

 もし、全体の倒産件数が増加傾向にあり、その多くが円安だというのならば、アベノミクス批判というのは当然でしょうが、バブル以来の低水準だというのに、むりやり円安倒産で批判するというのは、偏っているように思えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR