急遽、リバランス第二陣を実施

 12月はリバランス月間にすると決めていましたが、予定していなかったリバランスを急遽することになりました。60万円ほど所有していた野村のFunds-i新興国債券為替ヘッジ有を全額売却。その分を三井住友のSMT新興国債券インデックスに振り分けたのです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 為替ヘッジをかけると円高になっても、為替差損は少なくてすみます。僕は2011年からこのファンドを購入していたので、円高時にはがんばっているファンドでした。しかし、円安になると為替差益が得られないので、置いてけぼりになります。

 そのことはそれほど気にしていなかったのですが、ヘッジのためのコストは日米の金利差によるものが大きく、黒田追加緩和で、日本の金利は当面あがらない一方、アメリカの雇用統計などをみても、アメリカ景気は着実に回復し、来年半ばには金利が上がる見込みなので、コストが多くかかるのが嫌だな、とおもったのが原因です。

 インデックスファンドはバイアンドホールドが基本という考えからすると、相場の先を読むのはあまり褒められた行為ではありませんが、全体のアセットのなかでも少額ですし、保有する投信の種類が多くて、少しでも減らしたいことも要因でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR