朝日新聞記者が良いこと言っているのに

 朝日新聞の鯨岡仁記者のツイッターが良いことをいっており、びっくりしました。朝日新聞というと、反アベノミクスの記事が横行しています。僕も「朝日VS若田部教授」  「ちょっとひどいのでは朝日新聞のコラム」 といったエントリーで批判しましたが、鯨岡さんのようなしっかりした考えがある人もいるんですね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 鯨岡さんは「民主党政権が失敗したのは、マクロ経済政策の知識が決定的に欠けていたことにある。もっと厳しく言えば、『日本の左翼にはイノベーションがない』という問題」「朝日新聞を含めて、左派リベラルが見当違いの批判を繰り返す。ここに、日本の左派リベラルの知的怠惰が垣間見えます」などと自社を含めて鋭く批判しています。

 さらに、マスコミについて「我が社のキャップ・デスククラスを含め、経済学の基礎知識すらないことが原因です。財務省や日銀などで得た「横書き」の資料を「縦書き」にしているだけの経済記者がいかに多いか」と嘆いています。僕も鯨岡記者の意見には大賛成です。

 経歴をみると、日経の記者から朝日に転職したみたい。首相官邸担当ということは相当なエリートなのでしょう。その人が、ここまできっちり自社批判をするというのもすごいし、それが許される朝日新聞の風土というのも、興味深いですね。

 ただ、肝心なのは、ツイッターでいくら批判しても、肝心の新聞記事自体が変わっていなければしょうがないわけで、朝日新聞のサイトの鯨岡記者の最新ニュース一覧は、今年の1月11日の記事が最後です。朝日は無署名ですが、いったいどんな記事を普段書いているのか、読みたいところですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR