リバランスは無事完了

 クリスマスの24日、東証は順調に値を上げて、僕も成行でETFを売買して、今年のリバランスは終了しました。迷った末にiシェアーズの米国ハイイールドETFを新規購入しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今回のリバランスは、通常のリバランスに加え、5年に1度、アセットアロケーションをリスクの少ないほうに見直す作業をしており、大規模なものとなりました。2015年から19年までのアセットアロケーションは先進国株式25%、日本株式20%、新興国株式12%(従来は15%)、先進国債券10%、日本債券10%(従来は7%)、新興国債券10%、REIT10%、金3%になります。

 このため、新興国株式で2007年から所有していた野村中国株Bファンドを全額売却(約110万円)して個人向け国債を100万円購入したほか、値上がりした先進国株式のうち、SPDRのS&P500ETFと 上場インデックスファンド海外先進国株式ETF、および、REITの一部を売却して、金ETF、日本国株式、日本債券、先進国債券、新興国債券を購入しました。

 売却益には課税されますが、損益通算の枠がかなりあまっているので、確定申告で取り戻す予定です。

 このうち、先進国債券クラスはiシェアーズの米国ハイイールドETFを購入しました。これは東証上場なのに外国籍で、しかもJDR(預託方式)のため、配当金の課税が下手すれば三重になるかもしれません。でも、インデックスの先進国債券に比べれば、この課税分を差し引いても上回る期待があります。10万円ぐらいだから、話の種でもっていてもいいや、と思いました。

 このほか、昨年の今頃買ったSBI債も無事償還され、その分、MHAMの物価国債連動ファンドを購入しました。今回はSBI債の募集はなかったですね。ちょっと寂しいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR