FC2ブログ

FXで大損した思い出

 スイスフランでFX業界が阿鼻叫喚悲喜こもごもの事態になっています。僕は2007年のサブプライム時にFXで大損しました。さらに、翌年のリーマンショックも直撃。一時期は資産の7割ぐらい吹っ飛びました。僕も当時のことを思い出しました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 2007年の春でしたか、FXで数億円を脱税した主婦が逮捕されたニュースをみて、自分でもできそうだと勘違いしました。YENSPAを買って、FX口座を開設。最初のトレードで数万円を儲けたことから、あっという間にFXは簡単だと誤解して、大量の資金を投入しました。

 当時、株が絶好調で、コツコツ貯めた貯金と合わせて、資産は1500万円程度。そのうち、貯金を全部解約! 500万円をFXに投入しました。もちろん、男ならポン円(ポンド円)です。何しろ高金利通貨の代表です。証拠金は7万円だったので、7万円預ければ1日250円。500万円だから、何もしなくても、1日15000円以上も入ってくるのです。それに、みんなまだまだ円安は続くので、スワップで遊んで暮らせるといってました。

 しかし、サブプライム問題で市場は動揺。8月半ばに1ポンド=250円があっというまに220円まで急落してしまいました。まさにマネーの終戦です。300万円がぱあ。呆然としていましたが、まだ200万円残っています。それをかきあつめて翌年の春に反攻に乗り出します。しかし、あっけなく瓦解し、残りの資金も尽きてしまいました。

   そこへリーマンショックが到来。所有株も大暴落。トヨタとかヤフーとかソフトバンクとか任天堂とか丸紅とか大企業で作ってあったポートフォリオも何の役にもたちません。。2007年の春まで1500万円あった資産が、1年半でわずか400万円まで減ってしまいました。もう、投資なんて金輪際しないと誓い、証券会社のサイトは3年ぐらいアクセスしませんでした。お金は貯金に回すことに。でも、資産運用の勉強をしていなかったから、月にさんざん遊んで余った額をためていたので、全然貯金は増えない。

 そうこうしているうちに、2009年に妻の妊娠が判明。さすがにまずいと思い、まずは徹底的に倹約を始めます。さらに、2011年に父が亡くなり、ごくわずかですが、遺産の中に株や投資信託が混ざっていました。そのため、もう一度、株の勉強をしようと考えます。でも、自分に投資のセンスがないことは身にしみています。そんななか、読んだのがモーニングスターの朝倉社長の「投資信託選びでいちばん知りたいこと」でした。それでインデックス投資のことをしり、コツコツと始めることにします。

 アベノミクスの波にのり、倹約も重ねて投資資金を捻出したこともあり、2012年に1000万円を切っていたリスク資産は今では3500万円にもなっています。どんなに損をしても、再び歩き出したことと、インデックスと出会えたことが大きかったと正直思います。今回、損されたかたも、あきらめなければいつかは取り返せるかもしれません。もし追証がかえせなくても、場合によっては破産宣告を受けられるという話もありますので、早まることのないようにしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リーマンショック前までのスワップ金利は魅力でしたよね。
スワップ金利+円安でどんどん資産が増えたのを覚えています。
でも、リーマンショック後は・・・・

今回のスイスフランの暴騰、レバレッジの恐ろしさを改めて思い出しました。

Re: No title

スワップに惑わされない、損きりを徹底する、レバレッジは低めに
といったところがFXのセオリーなんでしょうけど、実現できる人は
少ないと思います。まして、今回のようなスイスショックが起きると
損きりもできなかったわけですからね。

でも、もし宝くじで3億円あたれば、1億円ぐらいFXでやろうかな、
とひそかにおもってたりします。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR