FC2ブログ

ワインファンド破綻相次ぐ

 ブルームバーグによると、ワイン投資ファンドが昨年、英国だけで6本余りが破綻したそうです。

   参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 原因としては流動性の乏しさが上げられています。ブルームバーグではファンドの共同運用者の話として、「大半のファンドの破綻は、構造と戦略が誤っている上、投資のエグジット(資金回収)方法に重点が置かれていないことが原因だ」ルクセンブルクを拠点とするワイン投資ファンド「ノブレス・クルース」は、2012年末時点で1億200万ユーロ(現行レートで約139億円)のワイン資産を保有していましたが、一部の投資家が資金回収を急ぎ、ファンドは償還要請に対し現金を調達することができなかったそう。

 また、流動性の乏しさから、高級品だから値が高いというふうにはなってないようです。記事では「ボルドー産第一級ワイン全般は05年6月から11年6月に345%高騰したが、14年11月にかけて41%下落した。中国を中心にコレクターの関心が、ボルドー産ほど高価ではないブルゴーニュ産などに移行したため、最高級のワインが最も大幅に値下がりした」と書かれています。

 国内にもワインファンドはありますが、ホームページをみると、現在のところリターンをきっちり上げているみたいで何よりです。しかし、ワインファンドを取り上げたSPAの記事では、「高級ワインの毎年の生産量が限られており、消費されるにつれ供給が減って希少性が高まるうえ、熟成されるほど価値が上がる」と書かれていますけど、それだったら、上記のようにボルドー産ワインが暴落するなんてことは起きないと思いますが、どうなんでしょうか。

 ブルームバーグの記事の末尾は、あるワインファンドに投資すると、シャトーのオーナーたちとの豪華な夕食会に招待され、それが投資家にとっては何よりのリターンと結ばれていますが、僕だったら、普通にレストランで食事してもいいので、あまり興味がありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR