この先真っ暗 介護が始まる

 年始に母親が倒れたことはブログにも書きましたが、無事退院できました。しかし、医師から一人暮らしは難しいといわれ、親族会議の結果、長男である僕が母のいる実家に住み込むことになりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 母の状態は要介護1ですが、ケアマネさんは2になってもおかしくないとのこと。自分でトイレなどにいけますが、外出もできず、ほとんどの時間、寝ています。僕は朝6時前に起きて、母と自分の食事を作って出社。日中は介護ヘルパーの人が来てくれ、夜はケイタリングを頼みますが、それでも早めに帰れる日は夕食に一品つくってますし、食器洗いなどもしなければなりません。簡単な掃除はヘルパーさんにお願いしているとはいえ、大きなものの片付けや家具の移動などは僕の担当。土日にそういった仕事はまとめてやっています。

 妻は仕事の関係で来られず、単身赴任で母のところにきています。娘の顔を見られないことが、とにかくしんどい。今まで子供を育てているつもりだったのが、実は疲れたときなど娘に支えられていたことに、気がつきました。

 通勤時間が倍になったのも地味に痛い。乗り換えのタイミングによるのですが、用心して、1時間45分をみています。今までの倍以上かかっているのもしんどいのですが、夜は都心を9時にでないとバスに間に合わないのが結構へこみます。残業のあと食事に行くなんてことは、めっきり減りました。

 まあ、何よりつらいのが先が見えないこと。高齢なので、昔みたいに元気になる可能性は少なく、この先衰えていく一方というのは、こちらの精神にダメージを与えます。こういう状態がいつまで続くのかも分からず、あまり母にかまけていると、僕の家庭にも悪影響がでそうです。だれが悪いということもないので、もやもやばかりがたまっています。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつも興味深くブログを拝見しています。

私も長男で、かつ娘がいるため、他人事と思えず初めてコメント投稿いたしました。

今回の記事だけで、急激な環境の変化と現在の大変さがうかがわれます。
くれぐれも健康にご留意ください!

Re: No title

マチルダ61様、それからコメントを寄せてくださった皆様。
暖かいコメントをいただきありがとうございます。

いつかは介護が必要になると思っても現実になるまで
思考を停止していたのが正直なところです。
ただ不幸中の幸いは、いきなり寝たきりなどにならなかったこと。
徐々に環境に慣れながら乗り切っていきたいと思っています。
このブログも今まで通り続けていきますので
引き続きご愛読のほどよろしくお願いします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自身の健康が第一です

母は認知症を患っていて私のストレスが溜まりまくってます。精神的に辛いですよ同じ事を何回も聞いてくると嫌になります。
貴方のお母さんは認知症ではなさそうですが?気を付けて下さい
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41899?page=5
現代ビジネスに載ってた認知症対処の記事です
認知症介護も大変ですので注意して見ていてください
貴方自身のストレス解消が一番の薬だと思っています

Re: 自身の健康が第一です

皆様コメントありがとうございます。
母は意識はしっかりしているものの、物忘れなどは避けられず、
同じ話を何度も繰り返すこともあります。
影丸さんが教えてくれたサイトをはじめ雑誌や新聞の認知症予防の
記事は読んで実践するようにしています。

日々の行動に対するストレスよりも将来への不安のストレスがありますが
介護と仕事で疲れまくって、余計なことを考えるより寝るというのが
ストレス解消になっているかも。また、時間の使い方も工夫できるようになりました。
とにかく1日1日を過ごしていくしかないと考えています

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR