生活防衛資金を取り崩した

 「生活防衛資金の位置づけや取り扱いは、意外と難しいぞ」と吊られた男さんが書いていました。実際に生活防衛資金をどうするか人それぞれ考えがあるでしょう。僕はこれまで書いてきたとおり、給料の減少と母親の介護があり、とうとう生活防衛資金の一部に手をつけることになりました。一つのやり方として皆さんのご参考にしてください。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕は投資金額は公表していますが、生活防衛資金額は公表しません。ただ、生活費の25ヶ月分を生活防衛資金としてとっていました。中身は普通預金<MRF<定期預金<養老保険となっています。金額も取り崩しにくさも右にいくほど大きくなっています。

 養老保険の利用者はインデックス投資家としては少数かもしれませんが、1990年代前半に入ったもので、運用利回りは3%で元本保証という優れものです。もっとも金額が少ないのは残念ですが。

 さて、給料減少に加え、母の介護に伴う転居、通勤などに備えた形で、とりあえず1ヶ月分の生活費にあたる普通預金を取り崩しました。また、昨年1月は100万円スポットでNISAを購入していたのが、今年は20万円しか購入していません。従って、とりあえず、2つあわせた分が、生活のために当面手元にとっておいた金額です。

 この金がいつまでもつか分かりませんが、弾が尽きたときは生活防衛費を削ることよりも、月の積立額を減少させることでまず対応。それでもたりなければ改めて生活防衛費を削るつもりです。

 まだ、生活防衛費は24ヶ月分ありますが、さすがに12ヶ月をきるようになったら、本当にピンチなのですが、今のところ、そこまで急激に落ち込む可能性はそれほどないはず(あったらお手上げですが)ですし、もしもそうなったら、いよいよ投資している金融資産にも手をつけることになるのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

ストレス溜まりますね

生活防衛資金って真剣に考えていませんでした。
介護2の母の出費は今の所、デイサービス週2回月8回分
医者・薬代2週に一回で月6千円ぐらいでしょうか?
借地なので月3万の支払いが一寸大変かな?
でも母の年金と私の年金と(両方とも僅かな金額です)貸家収入3万で
どうにかやっています(当然贅沢できませんが)

しかし貴男は子供にも金掛かるし負担は大きいですよね
大変な苦労ですよね、まして要介護2のお母さんも面倒見なくてはならない
寒さ厳しい折、健康第一です。頑張って下さいとしか言えません

Re: ストレス溜まりますね

コメントありがとうございます。
我が家の場合、介護の直接的な費用は介護保険で賄えますが
細かい日用品、それに私の会社までの定期代、さらに通院用に
中古ですが自動車を購入したので、その費用など、介護が始まって
すぐには結構、お金が飛びました。

今後は、容態が変わらない限り、急に大金が必要とはならないでしょうが、
寒いと母の体調も本調子でなく、早く暖かくなってほしいものです。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR