低コストのEXE-iがさらに低コストに

 SBIアセットマネジメントのインデックスシリーズ「EXE-i」は低コストのラインナップで有名ですが、販社が少ないことや、SBIポイントがつかないこともあり、今一つブレイクしていない気がします。そんなEXE-iシリーズのうち、新興国株式ファンドと中小型株式ファンドの信託報酬がさらに引き下げられることが発表されました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 新興国株式の信託報酬は0.016%下がり、0.3924%に、中小型株式は0.14%下がり、0.3764%になります。ライバルのeMAXISやSMTの新興国株式インデックスの信託報酬は0.648%ですから、今回の引き下げ幅はわずかといえ、かなり差別化されているのではないでしょうか。また、中小型株式のインデックスはライバルもいないから独壇場な気もします。2013年春の設定時にスポット購入しましたが、プラス35・83%という好成績です。

 コスト低下のため、新興国株式はバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETFからシュワブエマージング・マーケッツエクイティETFに投資先を変更。中小型株式ファンドもiシェアーズとウィズダムをやめて、シュワブU.S.スモールキャップETFを採用しています。シュワブのETFがそんなに優れものとは知りませんでした。参考指標も先進国株式はMSCIコクサイからFTSEカイガイに変更するなど行っています。

 インデックスファンドは低コストであったほうがうれしいので、今回のEXE-iの動きは大歓迎です。僕自身、積み立ての対象にしていませんが、ちょっと考えてみたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR