FC2ブログ

選挙対策 デフレ時の年金抑制、見送りへ

 朝日新聞によると、厚生労働省は年金額の伸びを物価・賃金より低く抑える「マクロ経済スライド」のデフレ時の導入を断念したとのこと。統一地方選を前に、高齢者の反発が大きいとみる与党の理解を得られなかったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 高齢者の目先の利益のために、長期にわたって現役世代の負担が高くなる可能性が大きい施策だと思います。朝日の解説では、少子高齢化で入ってくる保険料は限られてくるので、いまの高齢者の減額調整が遅れると、その分将来の世代の年金水準が目減りするというわけです。シルバー民主主義という言葉がありますが、投票率が低い若者や、投票権のない子ども向けの政策は後回しで、高齢者優遇というのは変わらないですねえ。

 だいたい、安倍政権は支持率も高くて、自民党の1強体制がつづいているわけです。こうした政治状況でも決断ができないというのは、リーダーとしての資質にかけるのではないでしょうか。安倍政権でもできなければ、与野党伯仲のような状況ではなおのこと無理でしょうからね。

 もっとも、デフレにならなければ、こうした問題は起きないわけで、インフレ目標に沿ったマイルドなインフレが続いてくれればいいのです。ただ、日本経済が軌道に乗らないまま墜落してしまう可能性もあり、実はこの1,2年が結構勝負だと思っています。リスク管理としては、デフレで年金財政が痛手になっても大丈夫なだけの資産運用をすることぐらいしかないのかも。

 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結局いつまでデフレが続くかということが問題になるのではないかと考えています。インフレになってしまえば、関係ない話ですから。

老人たちは自分の都合の良いことだけを言っていると思います。本来、老人なんかより子供たちへの支援を厚くして、少子高齢を打破するべく政策を考えて欲しいところですね。

もっと若年層が選挙に行けば・・・少しは話は変わってきそうですが、そもそも老人のが人数多いですし・・・どうしようもありませんね。

Re: No title

マイルドインフレがちゃんと続けばいいですよねえ。
しかし、高齢者のほうが、若者よりたちが悪い人が多い気がします。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR