FC2ブログ

麻生氏「財務省はオオカミ少年」と発言

 日経新聞によると、麻生太郎副総理・財務・金融大臣が記者会見で「財務省から金利が上がったらどうするとオオカミ少年みたいな話を聞いてきた」と明らかにしたそうです。麻生さんといえば、財務省と蜜月関係があると思っていましたが、さすがの麻生さんもあきれるほどなんでしょうかね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 もっとも、麻生さんはサービス精神旺盛で、ついリップサービスということもありますから、額面通り受け取れないかもしれません。日経では「麻生氏が金利上昇のリスクを過小評価しているととられかねない発言ともいえる」と危険視していましたが、本人もそれはわかっているでしょう。

、マスコミ報道を見る限り、これまで、財務省のいうことが、オオカミ少年だったのは納得いく発言です。日本はギリシアみたいになるとか、消費再増税を延期すると国債が暴落するとか。

 そして、日経新聞をはじめとするマスコミもそのお先棒をかついだ。日経新聞は社説で、消費増税の延期は「成長戦略の具体化を妨げたり、市場を動揺させたりする」としました。ハイパーインフレ論者もいるみたいですが、それが現在、どうなっているでしょうか。

 もちろん、異次元緩和が終了すれば、ある程度金利があがるのは経済の常識です。問題は、いつ、どの程度ということであり、出口戦略はきわめて重要なのは間違いありません。だから、財務省やマスコミはオオカミ少年にならず、客観的で正確な情報を提供する必要があり、麻生さんもそうしたことをいいたかったのではないでしょうか。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR