円安?それとも円高?野村の為替セミナー

 野村證券の「今後の為替相場の見通し」セミナーに行ってきました。講師は同社外国為替アナリストの春井真也さん。今年の注目は「米ドル高」「原油価格下落」「新興国からの資金流出懸念」にあるそうで、聞いていて納得できました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ドル円相場については、アメリカの金利引き上げなどで、中長期的には円安傾向になるものの、投機筋が昨年急激に円安になった巻き戻しなどもあり、緩やかなものにとどまるとしました。年末125円、来年末130円で、それを超える円安になると政府の介入の可能性も出てくるそうです。

 目先でいえば、4月に円高に振れる可能性があるとのこと。これは、アメリカ株が3カ月周期で調整しているうえ、ギリシャ問題が片付いていないことと、一部で期待されている日銀の追加緩和が4月には見送られる可能性が高いということなどが理由に挙げられます。ただし、円安傾向には変わらないので、押し目買いのチャンスといえるそう。

 ユーロは対ドルで下落トレンド、豪ドルは当面は利下げ想定から上値が重いものの、資源価格の回復などがあれば、反転して年末には95円前後まで戻すとの見通しでした。

 新興国ではブラジルレアルは、経済情勢の悪化から弱含みで年末40~42円程度、トルコリラも利下げ期待が重しになり、年内は横ばいで年末45~48円前後だとしています。

 個人的に面白かったのが、1兆円の資金でドル円は70銭動くそう。もし、自分が超大金持ちでも、70銭しか動かせないのかと、為替市場の大きさをなんか実感しました。

 為替は株式と違って、適正な理論価格は出しにくいので、野村の予想通りになるかは分かりません。ただ、円安傾向が続くのだったら、日本経済にも先進国への投資にも追い風になるので、うれしいかな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更なる円安が進みますか・・・。う~ん。
今は、アメリカの利上げがいつ、どれくらいで行うかの予想が知りたいですが、夏ごろに本当に行われるのか。どうなんだろう^^;

1兆円でのドル円の動きは、面白いですね。小さな通貨の場合は、もっと大きく動くのでしょうけど、ドル円は大きいですからね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
円安は進むでしょうし、雇用統計みるとFXでばーんと張りたい気もしますが、
未来のことも分からず、余裕資金もないので、そのままにしちゃってます
妄想では1兆円ぐらい儲けられるのですけどね
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR