FC2ブログ

なぜ僕は投資をするのか

 昨日、ノーコメもありやさんから、「投資について勉強してもやはり投資する勇気にまで繋がりません」「(投資は)ギャンブルを通り越して博打とも思えますが」とのコメントをいただきました。僕は投資は必ずするべきものとは考えておりません。今後の自分の将来を考えて、人生を終えるまでの費用が、投資なしでも賄えたうえ、投資を理解しなかったり、乗り気でなかったら、投資をすべきでないでしょう。実際、80歳で介護が必要な私の母に対しては、徐々に売却して、投資をやめるようにアドバイスしています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 では、それ以外の人は、なぜ、投資が必要なのか。それは、今の日本だと、貯金だけでは、損するからです。インフレ率は昨年2.5%程度でした。定期預金の金利が0.03%しかないため、銀行に去年、100万円預けたら、実質的に今は97万5000円ぐらいに目減りしているということです。これを実質金利といいます。

 過去の日本では、インフレ率が銀行金利を上回ることは珍しく、もしあっても、まもなく金利のほうが高くなっていました。しかし、今回は日本政府と日銀が国策として、金利の上昇を阻んでいます。アメリカで金融緩和政策が始まって7年立ったいまでも金利上昇できないのをみると、日本も7年間、金利がインフレ率を下回ってもおかしくありません。

 2014年は消費増税があったので、インフレ率は2.5%と高めになりましたが、今後6年間、日銀の想定通り2%のインフレ率があり、金利は今と変わらないとすると、100万円は7年後には86万円まで目減りします。何もしないで、ただお金が目減りするのは僕には耐えられません。

 また、このままいけば、年金制度が維持できたとしても、支給開始年齢の引き上げや、支給額の引き下げは確実といえましょう。そうなると、現役時代によほどの高収入でなければ、投資で増やしていかないと老後資金は厳しいのではないでしょうか。そして、高度なIT技術の発展やグローバル化の進展により、ほとんどの人の給料は今より下がるでしょう。

 もう一つ、未来のことはだれにも分からないですが、人類の歴史を考えると、短期はともかく中長期なら、世界の経済は発展すると思います。だから、個別株やFX、不動産に投資するのは、ばくちに近いこともあるでしょうが、世界経済全体に投資すれば、中長期ではプラスになる可能性がきわめて高いと思います。もちろん、貯金よりも、はるかにプラスになる可能性が高いでしょう。だから、このブログでは国際分散したインデックス投資をすすめているわけで、僕も投資を行っているわけです。

 今、投資信託を使えば、インデックス投資は500円からできます(積み立て専用ですが、購入後、積み立てをすぐにやめればいい)。ノーコメもありやさんの財産がいくらか分かりませんが、500円だったら投資できるのではないでしょうか。インデックス投資だとゼロになることはありません(あるとしたら、文明社会が崩壊するとき)。もし、10円でも損するのが嫌だという気持ちだとしても、貯金だけでは、昨年、500円が488円に目減りしたことも、考えるべきでしょう。それで、実際に体験したうえで、やはり投資は嫌か、それでも少額ならいいか、もっと額を増やして良いか考えるのも一案だと思います。

 なお、投資は自己責任ですので、名目の金額が1円でも損したくないというのなら、無理にする必要はありません。あくまでも、ご自身の判断で決めてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR