JPM・ザ・ジャパンを売っぱらう

 日本のアクティブファンドのなかでももっとも有名な一つといえるJPM・ザ・ジャパン。僕は2013年4月に購入したのですが、その後、野村證券の推奨で大量購入、大量売却がなされて、運用は低迷しています。コストも高いですし、誕生日に全額売却することにしました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 JPM・ザ・ジャパンは1999年の設定来、驚異的な成績をたたき出していました。2013年5月には基準価額は49867円になりますし、各種アワードの常連で、おそらく2000年代では最も優秀なファンドだったでしょう。しかし、前述の理由で、アベノミクスの並みにも乗れず、19日の基準価額は43296円と、最高値より10%以上も低いままです。

 前述のような大量解約に見舞われたせいもあり、すぐに売らずにしばらくは様子をみようと思っていました。13年後半には解約ラッシュも終了して、純資産額はほぼ横ばい。それではこの1年の成績はどうかというと、11.4%とTOPIXの28.3%から大きく劣後しています。6カ月でみるとTOPIXが20.3%のプラスなのに、マイナス1.4%とマイナスに。

 いつかは復活するかと思って持ち続けていたのですが、成績低迷もさることながら、最近、インデックスブロガーさんの間で所有ファンドの経費削減が話題になっているのをみて、これだったら、TOPIX連動のインデックスサイトのほうがいいじゃん、と思い直しました。

 幸い、僕が購入時点から20%ぐらいプラスになっているので、損しないうちに手放して、SMTのTOPIXインデックスを購入しました。売却額は46万円で、税金で2万円ほどとられました。税金分は、年末の損益通算で処理できますので、来年の確定申告で戻ってくる予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR