FC2ブログ

確定申告で多く返ってきた。

 確定申告の還付金が返ってきました。今年から海外ETF購入に伴う外国税額控除と、ブログのアドセンス収入を申告し、経費としてセミナーの参加費用もいろいろつけたので、問題なく行ったのかとチェックしてみたところ、なんと… 申告額より多く還付されていた。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 申告では●万3544円還付されるはずが、税務署から振り込まれたのは●万6806円でした。申告より3000円ぐらい、多かったのですね。少なければ、経費として申告したものがはねられたということで納得できますが、多かったというのは不思議。考えられることとしては、エクセルで計算したときの入力ミスで、領収書よりも少なく申告してしまったということでしょうかね。

 まあ、税務署の方も1枚1枚領収書をチェックしているということの現れで、こちらのミスを見つけてもらったので、感謝しています。来年からは申告ミスをしないように気をつけなければ。

 もっとも、確定申告にしろ年末調整にしろ、多くとりすぎた額を無利子で返却されるのだし、こちらから申告しないとそのままにされるから、納税者は感謝する必要はないという意見もききます。たしかにその通りですが、やはり、予定外の収入があるというのはうれしいもの。

 還付金は半々にわけて、日々の生活費と、投資の天引き用口座にいれました。大量に損きりして、今年で3年。損益通算の期限になるので、今年も年末のリバランスで益出しして、損失分は全額穴埋めするつもり。場合によっては、アベノミクスにもかかわらず、大幅な赤字を出しているヤフーと丸紅をたたき売って、再び損益通算用の原資にするかもしれません。いずれにせよ、9カ月後の状況で決めようっと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も還付金のため、確定申告しました。
損失分との相殺ですが、法改正でそうなったのもあって、とられすぎたものが戻ってきたという感じはありませんね。そういう仕組みになって、運よく戻るお金ができた、そういう感じかな。
良くも悪くも運用している金融機関をほぼ1つにまとめたこともあるので、これからは金融機関内で自動的に相殺されるので確定申告による還付金ということがなくなります。下手すると2度としないかもしれませんね。

戻ってきた還付金の3分1は、会社の部下や協力会社の人との飲み食い使いました。残りも、他の余剰資金と一緒で、どこかに投資されることになるでしょう。還付金ということを意識されずに他の資金と混ざるだけになりそうです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 僕は投資の損益通算のほか、外国税額控除、ふるさと納税などの寄付、医療費控除、生命保険控除もありました。確定申告するので、ブログのアフィリエイト収入も申告しています。だから、来年以降も申告する予定。申告しないと損という制度は何となくおかしいような気がします。

> 戻ってきた還付金の3分1は、会社の部下や協力会社の人との飲み食い使いました。
 景気回復のためになりますよね。

No title

こんにちは。初めてコメントいたします。
いつもブログ記事で勉強させていただいております投資初心者です。

確定申告の加算金は還付加算金というのがあって、申告の加算金+還付加算金=実際の還付金になるんです。

還付加算金は7%日割り計算で(%はうる覚えです 笑)銀行に預けておくより、申告で還付してもらったほうがお得なんですよ。

日割り計算なので、税務署も一日も早く還付の手続きをするらしいです。

私も還付金の振込が思ったより早かったので・・・税務署がこんなに仕事が早い訳ない・・・と不思議に思っていました(笑)

Re: No title

えー、知りませんでした。
還付加算金って7%の日割り計算なんですか。
今までも申告額より多くもらっていたのに気づかないというのは
うっかりしていました。

貴重な情報ありがとうございます。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR