ホームレスがメジャーリーガー

 野球漫画に出てきそうな話ですが、実話です。大手スーパーウォールマートの店員は、駐車場に止まっている1978年のオンボロバンで寝泊まりしているむさ苦しい男のことを「バンマン」と呼んでいました。コーヒーをストーブでわかし、まるでホームレスみたいなのですが、実は、彼はメジャーリーグ、トロントブルージェイズの左腕投手、ダニエル・ノリスなのです。。日刊スポーツで紹介されていました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 スポーツ選手が贅沢をしたあげく借金まみれで貧乏になるという話は洋の東西を問わず有りますが、彼の場合は違います。貧乏どころか、ブルージェイズからの契約金は200万ドル(2億4000万円)も出ているのに、わずか月800ドル(9万6000円)で暮らしているというのです。

 サーフィンが趣味の彼は、オフシーズンになるとフロリダに行って、駐車場にとめたバンで暮らします。ライブドアニュースによると彼は「僕はシンプルなライフスタイルの中で育ってきた。心の中に贅沢なものは必要ないと決めているんだ。自分の人生は本当に贅沢なものだと思っている。オーシャンビューのビーチに住み、暖かい食事と濃いフレンチコーヒーがあるからね」とシンプルライフの重要性を語っています。

 アメリカでも変人扱いされているみたいですが、カネがあっても(ここが重要!)、それに振り回されず、自分のライフスタイルを貫くというのは、人間としてもっとも尊敬できる一つはないでしょうか。

 二軍から上がったばかりで、昨シーズンは一軍での活躍はほとんどありませんでした。しかし、彼がチームのエースにでもなれば、金持ちに対する見方は変わってくるのではないでしょうか。ただ、残ったカネを貯蓄しているのか、投資しているのかは、残念ながらわかりませんでした。

 似たような話で、92歳のガソリンスタンドの店員が、9億円もコツコツ投資で貯めたというニュースを広瀬隆雄さんが紹介しています。 貧しい生活をしながら9億円も使わないなんてもったいないという批判もされているみたいですが、本人は株式投資が何よりも好きだったそうで、贅沢に暮らすよりも投資の原資にしたかったのかもしれません。お金と幸せのあり方を考えさせられます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR