FC2ブログ

AERAの投資記事がひどすぎる

 朝日新聞出版の雑誌「AERA」が今週号で投資の特集をしていますが、僕から言わせれば、マネー誌もびっくりのひどい内容。メイン特集のタイトルが「週末投資で教養もアップ」で、リスクのことを一言も説明していないのですから。こんな記事を読んで生半可に投資に首を突っ込んだら、大やけどする危険が大です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 特集記事には5人の個人投資家が登場しますが、順番に、FX、FX、外貨預金、バリュー投資、バリュー投資+インデックス投信。つまりFXが前面にでているのです。しかも、その投資家たちの話す内容がすさまじい。「小学5年生の息子にFX取引の手伝いをさせたら、英語や国際情勢に関心をもつようになった」「FXは教養が得られる大人の遊び。だれにでもできます」

 はあ?

 小学生にFXやらせるなんて、教育上ありえないと思うのですが。かりに儲かったとしても、一瞬で何十万円も手に入るやりかたを小学生で覚えると、まともに働こうという気持ちが起きないのでは。僕の娘は3歳にしてインデックス投資の受益者ですが、投資自体は少なくても高校生になるくらいまでは、教える気がありません。経済の仕組みとかを覚える方が先だと思うからです。

 また、「だれにでもできます」って、取引自体はだれにでもできるけど、損を出さないかどうかは別問題でしょう。つい数ヶ月前も、スイスフランを巡って何千万円も損失をだした個人投資家が話題になったばかりなのに、記事では、FXをすれば得をしますのオンパレード。FX業者の広告だってリスクは掲載しているぞ。

 FPの方の説明で「分散投資では大儲けできない。投資は集中させなければ」というセリフがあって、目が点になりました。集中投資のリスクを理解したうえで、投資知識がある人がやるならともかく、初心者向けの記事で、こういうセリフはないでしょう。

   5人の投資家は外資系会社の取締役とかで、平均年収は1200万円の勝ち組ばかり。その割りには、貯蓄額が、ひとりだけ5000万円の人がいたけど、1000万円にも満たない人も2人いて、トマス・スタンリーいうところの蓄財劣等生です。それなのにFXをあおったり、外貨預金をデメリットなしで紹介するAERA編集部の意図がまったく理解できません。ちなみにインデックスに投資している人は、投信名にインデックスというのがでてきただけで、記事中にインデックスの説明は一言もありませんでした。

 朝日新聞はアベノミクスに徹底的に反対し、投資についても批判的な印象があったのですが、まさかのハイリスク投資推奨のオンパレード。これは、もしかして投資に失敗する人が増えて、やはり投資はよくないよね、という見方を蔓延させる朝日の策略ではと疑いたくなるほどでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして.くは72と申します.
今週号のAERAで5人目に登場していた人物が私です.

取材の経緯を聞いたときは、投資をしたことのない人の参考になるような資産運用の特集とのことだったのですが、聞いていたものと大きく異なっていました.
そのため、ご指摘の通り、FXが前面に出ていて紙面を見た時に驚きました.

一応、私だけは年収550万円の他の4人に比べれば負け組になります.
なんかとギリギリ蓄財優等生です.
ちなみに1時間程度のインタビューの中でインデックスファンドに投資することに至った経緯についても結構時間をかけて説明したのですが紙面の都合上か大きく割愛されています.

別にAERAを擁護している訳ではありません.取材の経緯と大きく乖離しており、FXゴリ押しな記事のため違和感を隠せませんが、私も他の4人に含まれてしまっていることには納得できないのでコメントさせていただきました.

Re: No title

くは72さんコメントありがとうございます。
実際に取材を受けたかたに登場していただきありがとうございます。

5人の年収を足して5で割ると1200万円で、くは72さんが3ケタ万円の収入で
残りは4ケタ万円でした。その意味では他の方と違うのはおっしゃるとおりです。
なお、蓄財劣等性については4ケタ万円の収入で3ケタ万円の金融資産の方を
さしているつもりなのでご了承ください。

No title

いいんじゃないんでしょうか。

嘘を書いているわけじゃないでしょうし、リスクを説明せずに投資を煽るなんて、証券会社、銀行が当たり前のようにやっていることです。

つい最近も、みずほ銀行の元審査役が自分の立場を悪用して金をだまし取っています。

もっと酷いものになると、資産家に節税のために金融商品を買いましょうと持ちかけて、その後、金融商品で損失が出たので損失を穴埋めしてくださいと全資産を巻き上げた銀行もあります。
この件なんて、法に抵触しているわけではないので、資産家は裁判でも負けたそうです。

社会的に地位が高い、社会に大きな影響を与える立場だから、きちんとやろうではなく、地位、立場を利用して金を巻き上げてやろうが普通です。

騙して金を巻き上げる奴が偉い。
騙される奴がアホ。

今は、そういう、世の中です。

世間を騒がす投資トラブル、保険金未払い問題とかを目の当たりにする度につくづく、そう思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。

リスクを説明せずに投資商品を販売した場合、金融商品取引法、金融商品販売法違反の犯罪になります。
だから、金融機関は、コンプライアンス上、リスクを説明しなければなりません。
ただし、消費者が理解しているかは別問題で、だからこそトラブルが起きるわけですが
一定の歯止めにはなっている。
ところが、マスコミの場合、上記の法律はあてはまらない。でも、消費者保護の法の精神上
リスクを説明しないのは問題だと思います。

なお、みずほ銀行詐欺事件のように、金融機関の職員にも犯罪者がおり、銀行や証券会社の
いうことを無条件で信じていけないのは、このブログで何度も書いてある通りです。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR